富士見屋では、なるべく作った人の顔が見える地元の素材を中心にして、

派手さはないけれど「しみじみと美味しい」お食事をご用意するように心がけています。

せっかく温泉に浸かって体を癒すのだから、食べる物も体に負担のないものを。

 

「心身ともに元気になってご出発いただく」

 

それが私たちの願いです。


富士見屋の朝は、その日に使う出汁をひくことからはじまります。
化学調味料や酵母エキスに代表されるうまみ系調味料などは一切使用せずに
吟味された素材からじっくりじっくりと時間をかけてひいていく天然の出汁は

豊潤な味と香り、そして濁りのない美しい黄金色をしています。

 

富士見屋の料理の「土台」となるこの黄金出汁は

現在板場を預かる三代目まで一子相伝の味。

口に含むとじんわりと広がる滋味に思わず笑顔、そしておなかがぐぅと鳴ることでしょう。

松葉がに


「城崎といえばカニ」と言われるほど、知名度の高い食材。当館は城崎でもいち早く「カニすき鍋」を名物にした旅館といわれています。一子相伝、自慢の「黄金出汁」で食べる「カニすき鍋」をどうぞ。

海の幸


城崎温泉は山も海もすぐ近く。カニだけでなく、一年を通してさmざまな海の幸が新鮮な状態で手に入ります。魚屋さんの軒先で四季の移り変わりが感じられるほど、その種類は豊富です。

但馬牛


但馬牛は日本各地のブランド牛の「素牛」。有名な「神戸ビーフ」も実は但馬牛です。筋繊維が細かくサシが入りやすいため、口の中で溶けるような食感と脂の甘み。思わずため息の漏れる美味しさです。

八鹿豚


兵庫県養父市の緑豊かな山々に囲まれた場所で育まれるブランド豚。柔らかな肉質、甘くて香ばしい良質な脂が特長で、アミノ酸含有量は通常の豚肉の約100倍以上とされ、疲労回復効果にも期待できます。


但馬すこやかどり


但馬の豊かな自然の中で育てられ、ハーブを配合した無薬飼料を与え、抗生物質を一切使用しないため、鶏肉に薬品残留がありません。適度な弾力、高い中鎖脂肪酸がもたらすコクと甘みが特長です。

里山の幸


農業分野の国家戦略特区もある但馬地方。寒暖差と肥沃な大地は、豊富に農作物が育ちます。富士見屋では、信頼できる農家さんとの関わりを大切にし、鮮度・栄養価の高い野菜を直接仕入れています。

コウノトリ育むお米


豊岡市が成功したコウノトリの野生復帰は、「コウノトリ育む農法」があってこそ。田んぼの生きものを増やす稲作技術「コウノトリ育む農法」は、農薬を極力減らし、手間暇をかけて育てらています。



料理人歴20年を越える館主自らが

腕をふるう当館の料理。

信頼する農家さんの畑や魚店に足を運び、

それぞれのプロから仕入れています。

 

調理につかう調味料も

化学調味料無添加、自然な状態で

作られたものを選んでいます。

 

手作りのものなので、

洗練された料理ではありませんが

温泉で癒された体に染み入るような

しみじみ美味しい料理を目指しています。 


朝食は「一汁三菜」を基本とし、

旬のお野菜を使ったおばんざいと

炊き立てのごはん、味噌汁が並びます。

 

おばんざいは日替わりです。

但馬すこやかどりで仕込む自家製の鶏ハムや

朝倉山椒入りの自家製なめ茸は定番の品。

他にも根菜の煮物や葉野菜のおひたし、

春には山菜や海草を使った一品など。

 

親が子どものことを想い作る料理のように

お客様の目覚めたばかりの体に負担のない

やさしい味付けにしています。 



事前にご予約をいただきましたら、昼食のみでのご利用も可能です。

 

ご利用時間/11:00~15:00

お献立/黄金出汁で食べる富士見屋鍋ランチプラン

<下記よりお選びください>

・うどんすき鍋        

・八鹿豚出汁しゃぶしゃぶ鍋

・但馬すこやか鶏のつくね鍋

・但馬玄の出汁モツ鍋

・カニすきプラン(11月~3月末限定)

 

●予約は3日前までにお願いいたします。基本的に2名より承ります。

●富士見屋本館1階個室でご提供します。

●昼食をご利用の場合、内湯のご利用が可能ですが、予約制ですのでご希望の場合は

 昼食ご予約の際に併せてお知らせください。(別途入湯税150円が必要です)

 内湯は基本的に15:00~17:00の時間内でご利用いただきます。

(日によって変更になる場合があります)

 内湯は80段の階段を上った裏山の上の敷地内で、上がる手段は徒歩のみです。